沢野大地JOCアスリート委員長、新型コロナ感染の同僚に「残念ですし、体調が不安」

テレビ電話形式で取材に応じる沢野大地JOCアスリート委員長
テレビ電話形式で取材に応じる沢野大地JOCアスリート委員長

 日本オリンピック委員会(JOC)の沢野大地・アスリート委員会委員長(39)=富士通=が1日、都内で開かれたテレビ会議形式の会見に出席。国際オリンピック委員会(IOC)が、31日深夜に各国のNOC(オリンピック委員会)アスリート委員会と行った電話会議の内容について取材に応じた。

 31日には、沢野委員長と同じ富士通に所属する08年北京五輪男子400メートルリレー銀メダルの塚原直貴氏が、新型コロナウイルスに感染したことが明らかになった。「同じ所属の仲間がコロナウイルスに感染したことは残念ですし、塚原君の体調が不安でもある。会社は何度も確認して対策も聞いた上で(陸上教室に)送り出したと聞いている。今後、絶対こういうことがおこらないように対策して欲しいと思う。(塚原氏が)富士通の現役選手と(直近2週間で)一切関わりがなかったことについては、安心している」と述べた。

 この日の会見は、沢野委員長が現役の陸上棒高跳び選手であることも考慮し、報道陣と接触しないテレビ会議形式で実施された。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請