【東京六大学】春季リーグ戦の11日開幕を断念 5月中旬に大幅延期へ

東京六大学リーグが使用する神宮球場
東京六大学リーグが使用する神宮球場

 東京六大学野球連盟は1日、都内で臨時常務理事会を開き、11日開幕予定だった春季リーグ戦を5月中旬に延期する方針を決め、5日に開く臨時理事会に諮ることになった。同連盟の内藤雅之事務局長は「小池都知事からの大規模イベントの自粛要請は12日までとなっていて、通常開催は断念した。今の社会情勢や各校の授業開始のスケジュールなどを鑑みて5月中旬の開幕が妥当と判断した」と説明した。

 開幕日や運営方法などは、臨時理事会で詳細について協議した上で決定する。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請