男子マラソン前日本記録保持者・設楽悠太がホンダ主将に就任 副主将は木村慎

設楽悠太
設楽悠太

 男子マラソン前日本記録保持者の設楽悠太(28)が所属する実業団・ホンダの主将に就任したことが1日、チームから発表された。自身もツイッターを更新し「キャプテンになりました」と決意を新たにした。

 昨季まで主将を務めた服部翔大(28)は1日付で日立物流へ移籍。トラック・マラソンで実績のある設楽が後を継ぐ形となった。チームには昨年の出雲駅伝で国学院大を初優勝に導いた土方英和(22)や箱根駅伝2区で東洋大・相沢晃とデッドヒートを繰り広げた東京国際大・伊藤達彦(22)、箱根駅伝5区で活躍した法大・青木涼真(22)ら強力なルーキーが加入。副主将には明大出身で3月の東京マラソンで2時間7分20秒をマークした木村慎(26)が就任した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請