玉川徹氏、新型コロナ対策「出来ませんって言う人間が一番使えない人間」「やれ!なんですよ」

テレビ朝日
テレビ朝日

 1日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)では、新型コロナウイルスの感染拡大について特集した。

 番組では都内の永寿総合病院の感染者数が107人となり7人が死亡したことを紹介。

 コメンテーターで同局の玉川徹氏(57)は「検査は必要なんですよ。当たり前です、今頃言ってもと思うんだけど」とした上で、「いろんな理由で出来ませんって言うのかもしれないです。だけど、何かをやれって言われた時に、出来ませんって言う人間って一番使えない人間なんですよ。どんな社会でも。これをやりなさいって言った時に、これがあるので出来ません、これがあるので出来ません、これがあるので出来ません。じゃあお前、いいと。やっぱり有能な人間というのは、これをやりなさいって言った時には、障害があったとしても、何らかの方法でそれを突破して実現するんですね。検査に関して言えばそういう事です」と強い口調で語った。

 さらに「軽症の人たちを隔離すると、家じゃ無理ですから。軽症の人たちを隔離する方法も、だいぶ前から言っているので。これで出来ません、これで出来ませんじゃないんですよ。やれ!なんですよ。そのために政治家が選ばれてるわけです。そういう人間がやれ、言い訳しないでやれ、という事が重要なんです」と語気を強めた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請