【ロッテ】150キロ右腕フローレス、支配下契約「けがなくまずは1軍に」

球場の前でガッツポーズするフローレス
球場の前でガッツポーズするフローレス

 ロッテは31日、ベネズエラ出身の育成右腕、ホセ・フローレス投手(30)と支配下契約したことを発表した。年俸500万円(推定)で、背番号「86」。

 150キロ台の直球とスライダーが武器の大型右腕。オープン戦など1軍登板はなかったが、2軍で3試合に登板し計8回無失点だった。先発と中継ぎの両方が可能で、井口監督はZOZOマリンで「長いイニングを投げられるように、当面は先発で。戦力になって外国人枠の中に入ってほしい」と期待した。背番号「86」は昨季まで2年間在籍し、17勝を挙げたボルシンガーの番号。昨季は独立リーグの富山でプレーした右腕は「けがなくまずは1軍に上がることを目標に頑張りたい」と意気込んだ。

 ◆ホセ・フローレス(Jose Flores)1989年6月4日、ベネズエラ生まれ。30歳。07~18年は米マイナーや独立リーグなどでプレー。19年はBC富山でプレーし22試合で9勝7敗、92奪三振、防御率2・00。昨オフ、ロッテの入団テストに合格し、育成選手として入団。191センチ、120キロ。右投右打。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請