【巨人】ディプラン昇格で支配下登録の外国人は7人目 助っ人1軍争い激化

ディプラン
ディプラン

 巨人のナティーノ・ディプラン投手(26)が育成選手契約から支配下登録されることが31日、発表された。背番号は「024」から「96」になる。

 2月末に育成契約から支配下登録されたモタを含め、支配下登録の外国人選手はチーム7人目となった。投手がデラロサ、サンチェス、メルセデス、ビエイラ、ディプラン、野手がモタとパーラ。

 1軍の外国人枠は「4」で、投手4や野手4という使い方はできない。「投手3・野手1」か「投手2・野手2」か。ディプランの支配下登録昇格で外国人枠をめぐる助っ人の競争も激化する。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請