【中日】当面の間1、2軍の全体練習中止 4月1日から時差の自主練習へ

球団スタッフと話す与田監督(右)
球団スタッフと話す与田監督(右)

  中日は31日、4月1日から予定していた1、2軍の全体練習を、開始時間に時差をつけた自主練習にすることを発表した。1日から投手をA、B班、野手をA、B班の4グループに分けてナゴヤドームで自主練習を実施。投手A班が10時から練習を始め、1時間半ごとに交代し野手B班が16時に練習を終える。1、2、4、5日が時差の自主練習を導入し、3日は休日。ナゴヤ球場の2軍もそれぞれ時差をつけて自主練習を行う予定。自主練習のため、参加しない選手もいる。

 ナゴヤドームで取材に応じた与田監督は「4月24日の開幕がまだ消えてはいないので(新型コロナウイルス)感染拡大を考慮しながら開幕に向けて準備する。そのために専門家の意見を伺いながら判断する。それは日々変わっていく可能性もある」と説明していた。

 中日は1軍がナゴヤドームで、2軍がナゴヤ球場を練習の拠点としていた。新型コロナウイルス感染の阪神・伊藤隼と接触があった選手・スタッフは、自宅待機やチーム本隊から時間をずらして練習を行っている。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請