渋野日向子のホステス大会、KKT杯バンテリンレディスもコロナ禍で中止 国内女子ツアーは7戦連続の中止

渋野日向子
渋野日向子

 国内女子ツアーを主管する日本女子プロゴルフ協会と主催者は31日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、KKT杯バンテリンレディス(4月17~19日・熊本空港CC)の中止を発表した。昨季日米5勝の渋野日向子(21)=サントリー=は大会ホステスプロとして出場する予定だった。

 理由については「慎重に協議を重ねた結果、ギャラリー、選手、ボランティアの皆様の安全確保が第一との考えに至った次第です」などと説明している。前売り券の払い戻しは、4月27日から5月31日までの間、購入した店舗などで行う予定。詳しくは電話で大会事務局096・363・6133まで。

 日本女子ツアーは、今月初めから4月下旬まで1988年のツアー制施行後、史上最多7戦連続の中止となった。新型コロナウイルスの影響で、開幕時期が見通せない状況が続いている。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請