プロボクシング、5月15日まで興行延期か中止要請…無観客の新人王予選も延期に

東日本ボクシング協会東日本新人王運営委員会の石井一太郎委員長
東日本ボクシング協会東日本新人王運営委員会の石井一太郎委員長

 日本ボクシングコミッション(JBC)と日本プロボクシング協会(JPBA)は30日、都内で会合を開き、当初4月末まで自粛としていた国内すべての興行を、5月15日まで延期、または中止要請することを決めた。JPBAの新田渉世事務局長は「選手らの安全を考えての判断。感染症など各専門家の意見もうかがった」と説明した。

 また、無観客で行われる予定の東日本新人王予選(4月5日、東京)、西日本新人王予選(同26日、大阪)も延期となった。石井一太郎東日本新人王運営委員長(横浜光ジム会長)は「決勝(全日本新人王決定戦)を来年2~3月に移せれば、東日本予選は7~8月開始、決勝は12月で、日程的には大丈夫。実施を前提にやりたい」と話した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請