ドラフト1位候補の近大佐藤輝明が決勝打を含む2二塁打1打点

4回、右翼線二塁打を放つ近大・佐藤
4回、右翼線二塁打を放つ近大・佐藤

◆オープン戦 近大2―0龍谷大(30日・龍谷大)

 今秋ドラフト1位候補で近大の佐藤輝明内野手(4年)が龍谷大とのオープン戦に「3番・三塁」で先発し、4打数2安打1打点で勝利に貢献した。4回2死で右翼線へ二塁打、9回2死三塁では14球も粘って左翼線に決勝二塁打を放った。1週間ぶりの実戦で「打ち損じが多かったし、体が動かなかった。試合前の調整から見直します」と、反省しきりだった。

 新型コロナウイルスの感染拡大で近大の選手は練習場がある奈良・生駒までしか外出が認められていない。スカウト活動を自粛している球団もあり、この日視察したのは2球団だけだった。

 関西学生リーグは4月4日から18日に延期になり、今後の情勢次第ではスカウトが視察する機会が少なくなる。「試合でやるべきことをやっていたら、見てくれると思う。少ないチャンスをものにできるようにやっていきたい」と、最善を尽くすことを誓った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請