ホリエモン「公開イベントは今後一切やりません」…イベント開催巡りバトル「お前らみたいなクソの相手するの疲れただけだ」

堀江貴文氏
堀江貴文氏

 ホリエモンこと実業家の堀江貴文氏(47)が30日、自身のツイッターを更新。22日に開催したイベント「ホリエモン祭 in 名古屋」について、フォロワーから批判的なコメントが寄せられ「公開イベントは今後一切やりません」と宣言した

 ユーザーからの「Skypeの会議通話とかで十分でその通話をさらに通話の会話をニコニコ有料チャンネルでの生放送やYouTube生放送で流せば…ホリエモン祭りが出来るのでは?」という投稿に、堀江氏は「あ、それはそもそもホリエモンチャンネルなんで、リアルで集まれないんだったら二度とホリエモン祭なんかやらないです笑。馬鹿がそれくらいの事も考えずに絡んでくるので面倒なんでもう二度とやらないことにしようかなぁ。講演会もやるのやーめた」とホリエモン祭と講演会への出演をやめる事を示唆し、その後「うん。そうする。もう面倒臭すぎてやってられん」とつづった。

 また「一部の馬鹿のために辞めるなんて言わないで下さい。3月の名古屋都合が合わず行けませんでしたが、すごく楽しみにしてました。月並ですが今後のイベントを楽しみにしてる人もたくさんいると思いますので、お願いしますよ!!」という声には、「いや、もう疲れたんでやめます。講演会もイベントもこれまで依頼を受けてた物以外は今後二度とやりません。まあ依頼受けてたやつもたぶんコロナで中止すると思うけどね笑」と返答。

 また「アンチがコロナばら蒔いたりするリスクもあるししばらくはやらないほうが良さそう」というツイートには「この戦略でやってたらワクチンできるまで、この状態続くのと、定期的に変異型のインフルとかコロナとか他のウィルス出てきて大騒ぎするんだから、イベントなんて面倒臭すぎてやってられない予想。なので永久中止」と説明した。

 さらに「十分な感染対策をされていたとの事ですがイベント後、潜伏期間を経て感染者が出てしまったとなれば堀江さんが責められてしまいます。十分な感染対策をしていても感染してしまう時はしてしまうので、この事態が終息するまではより一層のご警戒をするのがベターかと思います」との投稿には、「だから今後永遠にホリエモン祭辞めるよって言ってるだろボケ。新しいウィルスのたびにこんなこと繰り返すの疲れるって言ってんの」とホリエモン祭を辞めると断言。

 「不要不急のイベントが不要であるとようやく認識しましたか」には「全く関係ない。俺がお前らみたいなクソの相手するの疲れただけだ」と返した。

 一方「え~コロナ治まったらやったらいいのに。楽しみにしてる人いっぱいいそうだし」と惜しむ声には、「それも含めで馬鹿馬鹿しくなったんだよ。ワクチンできるまでは、何回も揺り戻しくる可能性あるし、その度にクソどもに邪魔されるのが疲れるのよ。そしていつまた新型くるかわからんしな。だったら永遠にやらない方がマシ。俺個人的には一銭の得にもならんしな」と答えた。

 「今回はパンデミックですので、、ウイルスによる感染拡大規模によると思います。みなさん堀江さんを信頼していますし、堀江さんのイベントを楽しみにしています。どうか誤解されないで頂きたいです」と考え直して欲しいという声には、「公開イベントは今後一切やりません」と言い切っていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請