有働由美子アナ、志村けんさん訃報受け自粛の大切さ訴え「その命を奪ったのは、わたしかもしれない。感染とはそういうものです」

有働由美子アナウンサー
有働由美子アナウンサー

 元NHKでフリーの有働由美子アナウンサー(51)が30日、自身のインスタグラムを更新。タレントの志村けん(本名・志村康徳)さんが29日午後11時10分、新型コロナウイルスによる肺炎のため入院していた都内の病院で亡くなったことを受け、外出自粛の大切さを訴えた。

 有働アナは「なぜ自粛をしないといけないのか」と題し、1月25日から3月29日までの都道府県別の感染者数のグラフを動画にして投稿。

 そして、志村さんが亡くなったことに触れ「偉大な人、気さくで、シャイで、日本中を笑わせてきた方。その命を奪ったのは、わたしかもしれない。感染とはそういうものです。どうかどうか、他人事ではなく、大切な命を自分が守るんだ、“自粛させられている”ではなく、“すすんで自粛”する。(自粛には大きな意味があります。一助になればと作りました)」とつづり、改めて自粛の大切さを訴えた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請