“ツヨカワ”RENA、志村けんさんを悼む「ただただショック」

インスタグラムより@sb_rena
インスタグラムより@sb_rena

 格闘家のRENA(28)が30日、タレントの志村けん(本名・志村康徳)さんが29日午後11時10分、新型コロナウイルスによる肺炎のため入院していた都内の病院で亡くなったことを受け、自身のインスタグラムで追悼コメントを発表した。

 RENAは「志村けんさんの訃報を聞いて、ただただショックで本当に残念でたまりません」とつづり。

 「収録で一緒させていただいた時も優しい笑顔で接してくださって、緊張する私を笑わせてリラックスさせてくれたことを思い出します。小さい頃からいつも私たちを笑顔にしてくれた志村さん。心からご冥福をお祈りします」と別れを惜しんだ。

 ◆RENA(レーナ) 1991年6月29日、大阪市此花区生まれ。小6でシュートボクシングを始め、2007年にプロデビュー。09年にシュートボクシングの女子大会「Girls S―cup」で初優勝し、以来5度優勝。11年にRISE QUEEN初代王者、15年にシュートボクシング世界女子フライ級初代王者となる。シュートボクシングでは41試合35勝(11KO)5敗1分け。15年大みそかの「RIZIN」で総合格闘技戦デビュー。17年12月女子スーパーアトム級GP決勝で浅倉カンナにMMA初の黒星。18年7月の浅倉との再戦でも敗戦した。19年6月「Bellator 222」で米国デビュー。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請