【阪神】活動休止期間を延長 4月1日までの予定を「当面の間」に

阪神・藤浪晋太郎
阪神・藤浪晋太郎

 藤浪晋太郎投手(25)ら3選手の新型コロナウイルス感染が判明している阪神は30日、臨時役員会を開き、最短で4月1日までとしていた活動休止期間を「当面の間」とする方針に変更した。

 この日、兵庫県西宮市内で取材に応じた阪神・谷本球団本部長は「当面の間(活動休止)ということで社内には流しました。現在の状態を継続、と。開幕に向けてバリバリやってくれている選手には申し訳ないんですけど、チーム全体の最適を考えると、そういうことに至らざるを得ないということです」と説明。活動再開のめどは、藤浪の感染が発覚した3月26日から2週間が経過する、4月9日以降となる模様だ。また新たなチーム内の感染者の情報などは出ていない。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請