【甲府】雪で真っ白も練習試合 FWハーフナーが加入後初先発「アピールしたい」

雪の中、沼津との練習試合でボールをキープする甲府・ハーフナー(右から2人目=カメラ・古川 浩司)
雪の中、沼津との練習試合でボールをキープする甲府・ハーフナー(右から2人目=カメラ・古川 浩司)

◆練習試合 甲府3―3沼津(29日・45分×2本)

 J2甲府は29日、山梨県内でJ3沼津と一般非公開の練習試合(45分×2本)を行い、3―3で引き分けた。試合前から雪が降り続き、ピッチも真っ白に。思うような動きができない中でも、選手たちは懸命にプレーした。

 26日に正式に加入が発表され、2011年以来9年ぶりに復帰した甲府の元日本代表FWハーフナー・マイク(32)が、沼津戦に1トップで先発すると、2本目途中までプレー。試合前から降り続けた雪の影響でピッチ状態が悪い中、ポストプレーなどを見せたが、惜しくも決定機を外し、不発に終わった。まだ状態は万全といえず「どんどんコンディションを上げて、アピールしたい」と意欲を示した。

 つなぐサッカーを目指していた甲府だが「雪があって、ボールも動かない状態だったので」と伊藤彰監督(47)。試合開始早々に失点するなど、序盤は苦戦した。ただ、徐々に天候が回復すると、ブラジル人トリオがゴールを決めたこともあり「状況にも対応しながら、(点を)取るべき人が取ってくれたので良かったかなと思います」と振り返った。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請