瀬古利彦氏、「サンモニ」生出演で東京五輪の延期でバッハ会長と森会長に「あっぱれ」…「延期になって良かった。こんなに早く決めていただいて選手たちは安心しました」

瀬古利彦・マラソン強化戦略プロジェクトリーダー
瀬古利彦・マラソン強化戦略プロジェクトリーダー

 日本陸連の瀬古利彦・マラソン強化戦略プロジェクトリーダーが29日放送のTBS系「サンデーモーニング」(日曜・前8時)に生出演した。

 新型コロナウイルス感染拡大で東京五輪パラリンピックが1年程度延期となったことに「良かったです延期になって。中止になるかと思っていましたから。最悪ですね、中止になったら」と述べた。

 その上で「私なんかモスクワでボイコットになって出れませんでしたから。そんなことになっちゃいけませんから」と明かしていた。

 番組では1980年のモスクワ五輪ボイコット時の映像を放送した。当時を振り返り瀬古氏は、「モスクワが7月19日だったんです。ボイコットが決まったのが5月24日だった。2か月前に。その間やるんだかやらないんだか分からなくて練習に身が入らなかった」と明かした。

 そして「今回、早く決めていただいたんで、あっぱれあげたいんです。IOCバッハ会長と森会長にあっぱれ。こんなに早く決めていただいて選手たちは安心しました」と感謝していた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請