青木理氏、小池都知事の新型コロナへの対応に「ひょっとして五輪のために検査を抑えていたんじゃないだろうか?」

青木理氏
青木理氏

 29日放送のTBS系「サンデーモーニング」(日曜・前8時)で、新型コロナウイルス感染症の拡大について特集した。

 地方自治体の対策に関して、ジャーナリストの青木理氏は政治への信頼が重要などと提言した上で「例えば東京都もワンテンポ遅い」と指摘した。

 さらに、「僕のひょっとしたら先入観かもしれないけど」とした上で「五輪の延長が決まるまでほとんど東京都の小池さんの動きが見えなかったけど、突然出てきて、ロックダウンだ、みたいなことをおっしゃるんだけど、これってひょっとして五輪のために検査を抑えていたんじゃないだろうか?あるいは、あんまり危機感をあおらないようにしていたんじゃないか?とか疑念を僕は持つんです」と述べた。

 「こういうことをしていると信頼が行政や政治に対してもてなくなる。今回、よく目を凝らして『この政治は果たして信頼に値するんだろうか』と僕らは考えないといけない。じっと目を凝らして見ていなくちゃいけない」と提言していた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請
×