馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 阪神

異例の2日連続(栗東)

 こんにちは、山本です。本日も梅田の会社からのパッチパチ。ではでは、早速いきましょうか。

 さて、つい先日のこと。ワタクシ、実に数年ぶりの「休肝日」を作ってしまいました。その日は自宅にて週末の仕事の仕込みの日。仕事にメドを立ててから、アメトーークでも見つつの一杯→就寝という流れを予定していたんです。ところが、気がつけば机にうつぶせの状態で、いつの間にやら「落ちて」いる。ふと気がつけば、薄暗い午前5時。机でそのまま寝るなんて、学生時代以来で20年以上ぶりのこと。自分でビックリしてしまいましたもんね。

 しかし、休肝日って効果てきめんでした。次の日、結構な量のお酒を飲む機会があったんですが、その時の酔っ払い具合も普段より遅ければ、二日酔い系のダルさもまるでないんですよ。こう考えると、翌日にお酒が抜けたつもりでも、肝臓には結構たまっているんでしょうね、恐らく。で、思わぬことで、肝臓を休める大事さを知った次第。今度は「今日は休肝日にしよう」という意思のもと、お酒を飲まない日を作りたいものです。

 ということで、そろそろ本題へ。今日も3歳馬のお話から。本日の毎日杯。いや~、矢作厩舎「第2の矢」と言える【サトノインプレッサ(牡、父ディープインパクト)】が本当に強かった。詳しいレース後の談話は当社のHPを読んでもらうとして、あの馬群を割るときの脚は明らかに勢いが違いましたもんね。これで、矢作調教師が希望する良馬場になったら、一体どんな走りをするのか。最大の敵は「身内」にいたりするかもしれません。この馬、今後はどうするか分かりませんが、ひとまずリストに入れた上で、皐月賞ボーダーの表をどうぞ。

優先=報知杯弥生賞〈1〉

【サトノフラッグ(牡、父ディープインパクト)】=美浦・国枝、ルメール

優先=スプリングS〈1〉

【ガロアクリーク(牡、父キンシャサノキセキ)】=美浦・上原、ヒューイットソン

優先=スプリングS〈2〉

【ヴェルトライゼンデ(牡、父ドリームジャーニー)】=栗東・池江、池添

優先=若葉S〈2〉

【キメラヴェリテ(牡、父キズナ)】=栗東・中竹

〈5〉【コントレイル(牡、父ディープインパクト)】=栗東・矢作、福永、5500万

〈6〉【サリオス(牡、父ハーツクライ)】=美浦・堀、レーン、5500万

〈7〉【サトノインプレッサ(牡、父ディープインパクト)】=栗東・矢作、2800万

〈8〉【マイラプソディ(牡、父ハーツクライ)】=栗東・友道、武豊、2600万

〈9〉【コルテジア(牡、父シンボリクリスエス)】=栗東・鈴木孝、松山、2300万

〈9〉【クリスタルブラック(牡、父キズナ)】=美浦・高橋文、吉田豊、2300万

〈9〉【ダーリントンホール(牡、父New Approach)】=美浦・木村、2300万

〈12〉【レクセランス(牡、父ディープインパクト)】=栗東・池添学、2100万

〈13〉【ブラックホール(牡、父ゴールドシップ)】=美浦・相沢、石川、2000万

〈14〉【ビターエンダー(牡、父オルフェーヴル)】=美浦・相沢、1150万

〈15〉【ラインベック(牡、父ディープイインパクト)】=栗東・友道、岩田康、1000万

 先週のスプリングSの後、国枝厩舎のサクセッションはマイル路線を表明。毎日杯2着のアルジャンナは皐月賞回避の方向ですので、入れておりません。で、報道されておりますが、若葉Sで1着だった【アドマイヤビルゴ(牡、父ディープインパクト)】は京都新聞杯から日本ダービーへのローテを表明。ということで、今年は賞金900万円の組にもチャンスは生まれそうです。

 さて、本日は別の厩舎の2歳馬情報をお伝えしようと思いましたが、この流れなんで、矢作厩舎の牡馬の情報を少々お伝えしておきましょう。

 まずは問答無用の血統馬、【クローヴィス(牡、父ハーツクライ、母リリサイド)】ですね。全姉に昨年の年度代表馬、リスグラシューを持ちます。馬主も同じキャロットファームですね。実は外傷で休ませた時期などがあり、少しゆっくりと進めているようです。「体を見る感じ、もうひと変わり欲しい。秋でしょうね」と矢作調教師。ただ、姉も本格化したのは4歳秋から。「どちらかと言えば、オク手の血統じゃないかと思っているし、もっと変わってくれれば」と期待していました。

 続いては【ヒカルアマランサスの18(牡、父キングカメハメハ)】。こちらはセレクト当歳セールで1億4000万円の値段がつきましたね。馬主は「ホウオウ」の小笹芳央さん。この馬、早そうです。「細いぐらいに仕上がっている。トップの方で入ると思うし、阪神のマイル~1800メートルのイメージかな」と話します。できれば、もっと力強さが出てきてほしいとのことですが、仕上がり自体は非常に順調とのこと。速効系として、注目です。

 今日はもう一頭だけ。【レディスキッパーの18(牡、父ハーツクライ)】はクイーンC勝ちのあるアドマイヤミヤビの全弟。馬主はラメールさんです。育成は進んでいますが、「順調だけど、ちょっと成長を待ちたいタイプ。弱いのかなという感じで、秋かなと思います」と見通しを口にしていました。ゆっくりと成長を促していくイメージですね。

 では、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

阪神7R・10カワキタアジン(前走は明らかに脚があった感じだが、内ラチ沿いで脚を余すシーン。復調気配は十分に伝わった。スムーズなら)

 続いては「馬券王への道 延長戦」をどうぞ。

阪神6R・5ミキノイチゴ(前走の直線での勢いは目を引いた。2戦目で)

阪神10R・6ワンダープチュック(再び道悪か。前走は内ラチ沿いで進路がなかった。見直す)

中山9R・8ラフダイヤモンド(小倉での勝ち上がりだが、内容が実によかった。昇級でも)

中京4R・16メラーキ(調教つけた岩田康Jは好感触。厩舎の評価も高い)

 今日はここまで、また次回です。ではでは

 

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請