ビートたけし、30年で「楽屋の弁当セコくなった」…3月30日放送「世界まる見え!」特番収録

番組の30周年を祝った(左から)所ジョージ、ビートたけし、明石家さん
番組の30周年を祝った(左から)所ジョージ、ビートたけし、明石家さん

 日本テレビ系バラエティー「世界まる見え!テレビ特捜部」30周年記念3時間スペシャル(30日・後7時)の収録がこのほど行われ、MCの所ジョージ(65)、スペシャルパネリストのビートたけし(73)が取材に応じた。

 1990年7月に放送がスタート。30年の道のりを振り返り、所は「始まった当初は手探りでドキドキしていたけど、今はドキドキはない。スタジオに来るのが(自宅の)茶の間に帰ってくるような感じです」と愛着を語ると、たけしは「楽屋の弁当がセコくなった」と笑わせた。

 今回は、スペシャルゲストとして明石家さんま(64)を招き、名場面を振り返るほか、たけしがさまざまなゲストに爆笑の“感謝状”をプレゼントする。さらにたけしは、番組名物のクリーム砲もさんまに発射し「芸人は、みんなかけられたくてしょうがないんだよ」と笑顔。心の準備をする間もなく2発ぶっ放し「大したリアクションが取れてなくて、久々に焦った顔を見た」とニヤリとしていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請