【巨人】1軍解散で2軍合流の若手が躍動 石川3ラン含む3安打、湯浅と北村2安打で大勝

初回無死一、二塁、石川慎吾が左越え3ラン
初回無死一、二塁、石川慎吾が左越え3ラン

◆2軍練習試合(27日仙台・泉)楽天1ー13巨人

 巨人2軍は27日、仙台・泉で楽天との練習試合を行い13―1で大勝した。

 新型コロナウイルスの影響で開幕が再延期になり、1軍は4月4日まで一時解散。野手は個別調整となる主力以外をのぞき湯浅、吉川大、石川、重信、山本、田中俊、松原の9選手が1軍から2軍に合流し、この日の楽天戦に出場した。

 初回に1番・湯浅が左中間二塁打、2番・吉川大と3番・山下が四球で満塁とし、4番・北村の左前2点適時打で先制。続く5番・石川が左越えに豪快な3ランを放った。さらに2死から8番・山本の左前打、二盗の後、9番・松原が左翼線適時二塁打。楽天先発の松井から初回に打者11人5安打6得点の猛攻で、13―1と大勝した。

 石川は3ランを含む3安打で北村と湯浅が2安打。2軍から逆転開幕1軍を目指す山下も2打数2安打とアピールした。原監督は若手に関しては、1軍再集合となる4月5日に1、2軍のメンバー入れ替えを示唆していて、激しい競争が続く。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請