【オリックス】阪神・藤浪コロナ陽性で追加措置…18日に2軍本拠で対戦していた

オセアンバファローズスタジアム舞洲
オセアンバファローズスタジアム舞洲

 阪神・藤浪が登板した18日の2軍練習試合(オセアンBS)で対戦したオリックスでも26日、今後の対応の検討が始まった。18日に先発したドラフト3位の村西はこの日、京セラDでの1軍練習に参加。自身の投球は3回までで、6回から3イニングの藤浪とは同時には投げ合っておらず、ロージンバッグを共用するなどの間接的な接触もなかったとみられるが、「確率的に(球界から感染者が)出てもおかしくないと思っています」と神妙に話した。

 オセアンBSのビジターチームロッカーなど球団施設の防疫について、森川球団本部長は「毎日アルコールで消毒している」と説明。18日は左沢、吉田凌が藤浪と前後して登板しており、「(藤浪が)陽性であれば球団として措置を考える」と追加の対策も検討する。1軍は27日も京セラDで全体練習を行い、2軍もオセアンBSでソフトバンクと練習試合を行う。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請