【清水】「応援バス」新ラッピングを披露 鄭大世「東京でこのバスを見られるとインパクトがある」

応援バス(中央と右)の披露会に参加した山室社長(右から6人目)と選手たち(カメラ・山田 豊)
応援バス(中央と右)の披露会に参加した山室社長(右から6人目)と選手たち(カメラ・山田 豊)
応援バスに乗り込み笑顔の選手たち
応援バスに乗り込み笑顔の選手たち

 しずてつジャストラインが運行する高速バス「清水エスパルス応援バス」のラッピングが一新され、26日、三保クラブハウス前で披露会が行われた。

 17年から静岡~東京間で運行されている高速バスにチームのラッピングを施していたが、エンブレムを変更したこともあり、今回から東京清水線(折戸車庫・清水駅前~東京駅)、静岡新宿線(新静岡・静岡駅前~バスタ新宿)の2路線(それぞれ毎日1往復運行)でデザインを一新。FW鄭大世(36)は「東京でこのバスを見られるとインパクトがある」と笑顔。同時に外観がリニューアルされたチームバスもお披露目された。

応援バス(中央と右)の披露会に参加した山室社長(右から6人目)と選手たち(カメラ・山田 豊)
応援バスに乗り込み笑顔の選手たち
すべての写真を見る 2枚

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請