【楽天】岩見雅紀、ヒゲを蓄え1、2軍合同紅白戦で決勝打「ただただ必死です」

楽天・岩見
楽天・岩見
紅白戦後の特打を終え、渡辺直選手兼任打撃コーチと話す岩見(右)
紅白戦後の特打を終え、渡辺直選手兼任打撃コーチと話す岩見(右)

◆1、2軍合同紅白戦 紅組2―0白組(26日・楽天生命)

 楽天・岩見雅紀外野手(25)が2軍メンバー中心で構成された紅組の「5番・一塁」で先発し、決勝打を含む2打数2安打1四球と猛アピールした。

 まずは2回先頭でドラフト6位・滝中から左前打を放つと、4回は四球で出塁。0―0の6回2死一、二塁ではカウント2―1から寺岡のスライダーを左中間へはじき返し、2点適時二塁打をマークした。

 春季キャンプから2軍で鍛錬を積む大卒3年目。「結果を出し続けられるように、準備と練習をしていけたらなと思います。ただただ必死です」と言葉に熱を込めた。

 また、この日はもみあげからアゴにかけてヒゲを蓄えており、威圧感たっぷりだった岩見。ニキビができてヒゲをそれなくなったことがあったといい、「(再度)生やしてみようかなと」と照れ笑いを浮かべていた。

楽天・岩見
紅白戦後の特打を終え、渡辺直選手兼任打撃コーチと話す岩見(右)
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請