【阪神】藤浪晋太郎が嗅覚異常で球界初のPCR検査へ 結果が出る前に経緯を公表した理由

阪神・藤浪
阪神・藤浪

 阪神は26日、藤浪晋太郎投手(25)が新型コロナウイルス感染の疑いが出たとしてPCR検査を受けると発表した。

 数日前から「匂いを感じない」と嗅覚異常を訴え、24日に兵庫県内の耳鼻科及び内科を受診。25日に再度、同県内の別の病院で診察を受け、ドクターの判断でPCR検査を受けることが決まった。

 現在は自宅待機中。発熱やせきなどの症状、けん怠感はないという。この日、鳴尾浜で予定されていた2軍の練習試合は中止。チームは4月1日までの活動停止が決まった。

 今回、検査結果が出る前に発表した経緯について、球団関係者は「嗅覚異常の症状でPCR検査を受けるという、今まであまり表に出ていなかった案件ということで、本人もこれが啓蒙じゃないですけど、周知につながるのであれば名前を出してもらっても大丈夫だというような形で了解を得ています」と説明した。

 

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請