東京五輪の延期で大相撲「オリパラ場所」も中止に

両国国技館
両国国技館

  日本相撲協会は26日、東京・両国国技館で定例理事会を開き、8月12、13日に国技館で開催を予定していた「大相撲東京2020オリンピック・パラリンピック場所」の中止を決定した。今年の夏に開催が予定されていた東京五輪が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で「1年程度」延期となったため。

 大相撲のオリパラ場所は、東京五輪の訪日客らに日本文化を発信するため開催が予定されていた。両日で幕内トーナメントを実施し、土俵入りも計画されていた。海外メディアも集まった2月の発表会では、横綱・鶴竜(34)=陸奥=が英語でスピーチを行い、「力士のおもてなし」を約束していたが今夏の開催はかなわなかった。協会によると、オリンピックの日程が決まり次第、開催については再考する方針だという。

 新型コロナの余波は、無観客開催で行われた春場所後も角界に及んでおり、協会は、夏場所前に一般公開を予定していた横綱審議委員会による稽古総見(5月2日)の中止を発表。夏場所の開催方法については、方向性を示せる段階ではないとした。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請