東京五輪延期、ボクシング会場・両国国技館の使用は大相撲を優先 「本場所がある時に貸してくれと言われても困る」と日本相撲協会

両国国技館
両国国技館

  今年の夏に開催が予定されていた東京五輪が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で「1年程度」延期となったことを受け、日本相撲協会は26日、ボクシング会場となっていた東京・墨田区の両国国技館の利用について、再度スケジュールを調整するとした。

 協会によると、開催時期が不透明な五輪のボクシング競技の会場が引き続き国技館であった場合、利用についてはあくまで大相撲の本場所を優先させる方針。「本場所がある中で、どう会場が使えるか。本場所がある5月(夏場所)、9月(秋場所)に貸してくれと言われても困る。(本場所がある中で)『どいてくれ』と言われても、無理というスタンス」と説明した。

 ボクシング競技は、名古屋場所後の7月25日から、秋場所前の8月9日で予定されていた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請