「サザエさん」マスオ役の増岡弘さん死去 83歳

増岡弘さん
増岡弘さん

 フジテレビ系アニメ「サザエさん」(日曜・後6時半)で、40年以上フグ田マスオ役を務めた声優の増岡弘さんが直腸がんで21日に死去したことが26日、分かった。83歳だった。所属の東京俳優生活協同組合(俳協)が発表した。

 通夜告別式に関しては家族葬にて行い、お別れ会についても故人の意思により、執り行わないという。

 俳協・理事長は「令和2年3月21日(土)午前2時53分、病気療養中のところ直腸がんにより永眠いたしました。享年83。長年にわたり、俳優増岡弘にご声援、ご指導、ご鞭撻を賜りまして、誠にありがとうございました。ここに生前のご厚誼に深謝するとともに、謹んでご報告申し上げます。尚、親族への取材、弔問はご遠慮いただきますよう重ねてお願い申し上げます」とコメントした。

 増岡さんは、1978年6月11日の放送以来41年間、マスオさん役を演じ昨年8月18日の放送分で卒業。また、日本テレビ系アニメ「それいけ!アンパンマン」(金曜・前10時55分)では、30年以上ジャムおじさん役を務めてきたが、同年8月9日放送の第1464話「アンパンマンとはみがきこちゃん/フランケンロボくんとちゅらおばあ」でこちらも卒業した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請