テレ東社長、個人視聴率発表スタートで「若い方々のテレビ番組への見方が変わることに期待しています」

テレビ東京
テレビ東京

 テレビ東京・小孫茂社長(68)の定例会見が26日、東京・六本木の同局で行われた。

 ビデオリサーチ社が4月から世帯視聴率に加え、個人視聴率も発表することになったことについて聞かれた同社長は「すでにいろいろなトライを編成、制作でやっています。家族視聴を狙った方がいいのかなど。個人視聴の傾向はすでに分析済みです。4月以降は、ドラマ、バラエティー、ニュース番組全て、その狙いを十分に意識したものになっていくと思います」と明かした。

 その上で「(個人視聴率は世帯視聴率と比べて)数字としては下がると思うが、ネット世界では何百万再生とか良く言われる。ユーチューブの世界だと200万再生がユーチューバーになれる一つのメルクマールと言われたと思う。テレビに流れる番組というのは、ある一定の滞留時間がいるので一概に比較はできないが、放送の世界では200、300万再生なんてほとんざらにある数字と思う。低いテレ東でもネットで言う数百万再生に値するリーチ率だと思う」と自信を見せ、「そのリーチ力というものを見せたい。クライアントさん、一般の視聴者にもテレビ番組の持つパワー、リーチ力、これだけ届いているということ分かると、若い方々の見方が変わるのに期待しています。でなければ、わざわざ数字が下がるデータに変えるのはおかしい。放送の世界は変わると、大いに期待しています」と話した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請