【日本ハム】2軍練習試合で球団マスコット「カビー」が球拾いに奮闘「はやくへいおんなかますたに」

西武との2軍練習試合で球拾いを行った球団マスコットのカビ−(球団提供)
西武との2軍練習試合で球拾いを行った球団マスコットのカビ−(球団提供)

 日本ハムの2軍本拠地・鎌ケ谷スタジアムで愛くるしい熊のキャラクターとして活躍中の球団マスコット「C☆B(愛称:カビー)」が26日、同球場での日本ハムと西武の2軍練習試合でファウルボール拾いを行った。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で「無観客試合」が続く中、無人の内野スタンドに飛び込んだファウルボールを、球場に足を運べないファンにプレゼントしようという企画。カビーが拾ったボールは、同マスコットの公式ツイッター内で応募を募り、抽選でプレゼントする。カビーは「はやくへいおんなかますたにもどってほしいてすのて(早く平穏な鎌スタに戻ってほしいてすのて)」とたどたどしい平仮名でメッセージを寄せた。

 しばらくは黒子に徹して裏方業に専念するという謎のキャラクター「DJチャス。」は、「報告によると今日の収穫は4球ゲットしたとのこと。ファールボールのプレゼント企画は今後も不定期ながら連戦中一度のペースで実施する予定なので楽しみにしていて欲しい」と、既に実施しているホームラン人形プレゼントに続く第二弾の企画を無人スタンドの鎌スタからPRしていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請