中谷潤人、“自家製”の除菌液で新型コロナウイルスKO!

自家製の除菌液で消毒し、練習に備えるプロボクシング前日本フライ級王者・中谷潤人
自家製の除菌液で消毒し、練習に備えるプロボクシング前日本フライ級王者・中谷潤人

 プロボクシング前日本フライ級王者・中谷潤人(22)=M・T=が“自家製”の除菌液で、新型コロナウイルス対策に取り組んでいる。中谷は25日、神奈川・相模原市の所属ジムで、ジーメル・マグラモ(25)=フィリピン=とのWBO世界同級王座決定戦(日時など未定)に向け、サンドバッグ打ちなどジムワークをこなした。

 17日に米国合宿から帰国。「今月までは体に油を差すように、ジムワークを中心に。ただ、いつでも体が動くよう、体重は58キロをキープしていく」。新型コロナウイルス対策の“秘密兵器”が「自家製除菌液」だ。

 自身がオーナーの飲食店「とん丸」を開店後、調理器具の除菌用に、父・澄人さん(43)の発案で昨秋、消毒液を作製する機械を導入。これで作る除菌液がウイルスの不活化などに効果があり、ジムにも持ち込んだ。「消毒液を確保できるか不安はないし、精神的にも大きい」と中谷。世界ベルト奪取にぬかりはなさそうだ。(谷口 隆俊)

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請