大谷翔平も着た!花巻東女子硬式野球部、公式ユニホームは男子と同じデザイン 三鬼賢常新監督「目標の日本一へ一緒にやっていければ」

ユニホームとともにガッツポーズする花巻東・河野さん(左)と田口さん
ユニホームとともにガッツポーズする花巻東・河野さん(左)と田口さん
笑顔で記念撮影する(左から)トヨタ自動車東日本・浜口経営資源最適化領域長、三鬼新監督、小田島校長、柱谷スポーツ部強化推進アドバイザー
笑顔で記念撮影する(左から)トヨタ自動車東日本・浜口経営資源最適化領域長、三鬼新監督、小田島校長、柱谷スポーツ部強化推進アドバイザー

 花巻東(岩手)は25日、4月から始動する女子硬式野球部創部と新監督就任の会見を、花巻市内の同校で行った。新監督には社会人野球・トヨタ自動車東日本(岩手)の前監督・三鬼賢常氏(58)が就任。公式戦ユニホームは春3度夏10度甲子園に出場した、男子野球部と同じデザインであることが明らかになった。

 女子野球の指導は初となる三鬼監督は「野球が好きな選手とともに地域、会社、両親に恩返しできるような選手を育てて、目標の日本一へ一緒にやっていければいい」と所信表明した。

 会社側も籍を残しながら監督として派遣することで、女子野球部を応援していく姿勢を示した。4月には新入生10人が入部予定で、新2年生2人を合わせた計12人でスタートする。練習場所は花巻市内のグラウンドを借り、初の公式戦は今秋の全国女子硬式野球ユース選手権の予定となっている。

■1期生が監督就任会見を“見学”

 新2年生で女子野球部1期生となる2人も、監督就任会見を“見学”した。三鬼監督について、河野瑠生さんは「優しそう」、田口雛乃さんは「親しみやすそう」と好印象を持った様子。会見で初披露された、男子野球部と同じグレーを基調としたデザインのユニホームに、兄も野球部に在籍していた河野さんは「憧れだったユニホームなのでうれしい」と笑顔をみせていた。

ユニホームとともにガッツポーズする花巻東・河野さん(左)と田口さん
笑顔で記念撮影する(左から)トヨタ自動車東日本・浜口経営資源最適化領域長、三鬼新監督、小田島校長、柱谷スポーツ部強化推進アドバイザー
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請