【巨人】陽岱鋼2安打「もっと状態を上げて開幕を迎えたい」原監督「必死にやってくれている」

2回1死、陽岱鋼が右前打を放つ
2回1死、陽岱鋼が右前打を放つ

 巨人の陽岱鋼外野手(33)が25日、中日との練習試合(ナゴヤD)に「6番・左翼」で出場し2安打した。

 2回に岡野の変化球を右前に運び、7回は左腕ゴンサレスから中前にライナーで運んだ。

 打撃で思うような結果が出ず3月上旬から2軍調整となっていたが、21日の練習試合から1軍再昇格。以来、4試合中3試合で安打を放ち、一塁守備にもついてアピールする。「いい感じ。もっと状態を上げて開幕を迎えたい」と話した。

 原監督は「必死にやってくれている。まだこれから大事な時間あるわけですから。そこの部分の中でね、さらに上がっていってほしい」と期待した。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請