柔道内定1号の素根輝、五輪延期も「今までと変わらずに努力していきたい」

素根輝
素根輝

 東京五輪の1年程度の延期決定を受け、柔道女子78キロ超級で代表に内定している素根輝(19)=環太平洋大=が25日、全日本柔道連盟を通じて「自分の目標を達成できるように今までと変わらずに努力していきたいと思います。早くコロナ感染が無くなる事を願っております」とコメントを発表した。

 素根は19年に世界選手権とグランドスラム大阪を制して全柔連の選考基準を満たし、男女14階級で一番最初に代表内定を決めていた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請