【浦和】橋岡、東京五輪延期も超ポジティブ「成長できるチャンス」

練習に臨む浦和DF橋岡
練習に臨む浦和DF橋岡

 J1浦和のU―23日本代表候補DF橋岡大樹(20)が25日、東京五輪の延期をプラスにとらえ、さらなる成長を誓った。

 さいたま市内で非公開練習後、ビデオ通話で取材に応じた橋岡は、五輪の1年程度の延期決定から一夜明け「気持ちは切り替えてます」とキッパリ。自身も出場した1月のU―23アジア選手権(タイ)は3戦未勝利で1次リーグ敗退と不振にあえいでいるが、「この期間を成長できるチャンスととらえてます。(五輪で)成長した姿をみせたい」と力を込めた。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で2月末から中断中のJ1公式戦は、再開日が5月9日に再々延期となった。橋岡は「コロナウイルスの影響がここまですごくなるとは最初は思ってなかった」と心境を明かしつつ、「ポジティブなこと。チームとして成長することが大事」と前向き。再開後は過去に例がないほどの連戦が予想されるが、「問題ない。今まで延期した期間を吹っ飛ばすくらいの試合をしたい」と自信をのぞかせた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請