高田延彦、フォロワーの否定コメントに苦言「ちょっと下品な表現だが、マジほぼクソレベル」

高田延彦
高田延彦

 元格闘家でタレントの高田延彦(57)が25日、自身のツイッターを更新。フォロワーからの否定的なコメントを気にせず、我が道を突き進むことを宣言した。

 高田は最近のツイッターに「センバツ高校野球大会の中止」「新型コロナウイルス」「森友問題」「東京五輪延期」などを投稿。

 これらの投稿に寄せられたフォロワーのコメントについて「俺のツイートへの反発が情けないやら笑えるやら、、ちょっと下品な表現だが、マジほぼクソレベル」とした上で、「引き続き俺のスタイルで行くぜー」と我が道を進むことを宣言。

 続けて「まあバカだ、脳筋だ、黙ってろだ、政治に口出すなだ、政治家になる気か、突くレベルが完璧に幼児だな。確かに俺は頭は良くないが地球や世界の平穏と子どもたちの未来に穏やかな日常を届けたいとの気持ちに偽りはないぜ。クソどもは知らんが勝手にやっとけや!くせ~臭いが付くからもう触れないぜー」とツイートした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請