志村けん、結婚考えた元アイドル歌手・大滝裕子さんとの恋愛を初告白 両親にも「よろしくお願いします」とあいさつ

志村けん
志村けん

 新型コロナウイルスに陽性したことを公表したタレントの志村けん(70)が25日、テレビ朝日系「あいつ今何してる? 過去爆笑&涙3時間SP」(後7時)に出演。結婚まで考えた元恋人の存在をテレビ初告白し、35年ぶりの再会を果たした。

 志村が過去に結婚を考えていたという女性は、同じ事務所で歌手として活躍していた大滝裕子さん。出会いから2年経過し、大滝さんが18歳を過ぎた頃から「付き合った」と明かした。

 「その頃だと付き合って結婚しようって気持ちもある」と交際開始から数か月。「ちゃんと付き合うなら、相手の親にあいさつした方がいい」と大滝さんの両親にあいさつに行き、「お付き合いしてるので、よろしくお願いします」とあいさつしたと告白した。

 13歳の年齢差を乗り越え、交際は順調に見えたが別れは突然、訪れた。理由について「理由は定かじゃないんだけど。ケンカか何かしたんだと思う。じゃあ、もうやめよう、付き合うのって」と激白した。以来、一度も「合っていない」という大滝さんに「今は幸せですか?って聞きたい。結婚してうまくいってれば、それが一番いいかな」と現在の心境を語った。

 VTRで出演した大滝さんは、現在57歳。20歳でアイドル歌手に限界を感じ、事務所を退所。21歳から「AMAZONS」というコーラスグループを結成し、現在も所属。久保田利伸、安全地帯、玉置浩二、藤井フミヤ、松任谷由実など、大物アーティストのツアーやレコーディングにも参加し、歌ったという。

 志村が「定かでない」と語った別れの理由については「話はしました。(別れ話は)志村さんの方から。ショックでしたけど、そういうのって受け入れるしかないじゃないですか」と明かした。詳しい内容については「ハッキリ覚えてます。好きな人が出来たからって」と語った。

 志村が「結婚して、幸せになっていて欲しい」と話した事には、10年前にアーティストのマネジャー務める男性と「結婚して、幸せです」と口元を緩めた。

 現在の志村について「きっと幸せなんじゃないかなって思います。とても人を大切にする人だし。それは絶対変わってないと思うし」と語ると、志村は「いい子だねぇ。うれしいね。うまくいってて」と白い歯をのぞかせていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請