【巨人】小林誠司 2戦連続V打 満塁、代打で中前タイムリー

9回2死満塁、代打・小林誠司が勝ち越しの中前適時打を放つ 
9回2死満塁、代打・小林誠司が勝ち越しの中前適時打を放つ 

◆練習試合 中日1―2巨人(25日・ナゴヤD)

 巨人の小林誠司捕手(30)が2試合連続のV打を放った。

 同点の9回2死満塁で、代打で登場。2017年のWBCでバッテリーを組んだこともある岡田のフォークをうまく捉え、中前タイムリーをマークした。

 前日(24日)の同戦(ナゴヤD)でも勝ち越しの決勝打を放つなどマルチ安打の活躍だった。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請