【巨人】原監督、小林誠司の代打V打に「ピンチヒッター、コバヤシーって初めて言ったかもしれないね」

試合後、報道陣の囲み取材に応じる原辰徳監督
試合後、報道陣の囲み取材に応じる原辰徳監督

 巨人の小林誠司捕手(30)が25日、中日との練習試合(ナゴヤD)でバットで期待に応えた。

 1―1の同点で迎えた9回2死満塁。重信の代打で登場し、岡田から勝ち越しの中前適時打。チームを練習試合4連勝に導いた。

 前日24日の同カードはスタメンマスクで決勝打を含む2打数2安打。2試合連続の「勝利打点」について原監督は「ですね。ピンチヒッター、コバヤシーッて初めて言ったかもしれないね」とバットでのアピールを喜んだ。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請