馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  中山 阪神

ゲート合格の知らせ(栗東)

 こんにちは、山本です。今日も栗東からのパッチパチ。そろそろ、行ってみましょうか♪

 さて、本日は超駆け足&ショートバージョンです。というのも、本日は2歳馬取材会が実に4件(これでも1件減ったんですよ)。で、この後に最後の一件があるんです。この最後の厩舎のお話、明後日あたりの更新で今年最初の「取って出し」として、お届けする予定。お楽しみに。

 さて、本日の栗東で2歳馬のゲート試験合格馬がいました。角田厩舎の【ボルケーノペスカ(牡、父ホッコータルマエ、母メイショウガンツ)】です。新種牡馬、ホッコータルマエの産駒ですね。恐らく、先週入ったと思うのですが、非常に早い合格ですね。「お母さんが出ているのか、スピードタイプという感じ。短いところになるのかな」と話していました。

 角田厩舎ではあと2頭、【ブラックアーメット(牡、父ブラックタイド、母カチューシャ)】と【コンセプト(牡、父モーリス、母ダンスウィズミー)】がいますね。ブラックはお母さんがダート路線で活躍。「おとなしいし、乗りやすそうな感じがある」とトレーナーは話しています。母系に天皇賞馬スズカマンボの名前が見えるコンセプトは「まだ緩い感じがあるので、これからどれだけ良くなってくるか」とのこと。この2頭もまずはゲート試験合格を目標にやっていくようです。

 さて、続いては本日昼に取材会を行った須貝厩舎からの「速報」を一つだけ。「これは明日入ってくる」と須貝厩舎の入厩第一号となりそうなのが【モンファボリ(牝、父Frankel、母フォエヴァーダーリング)】です。お母さんは米G2の勝ち馬で、馬主はサンデーレーシングさんです。「フランケルだけど軽そう。やっていってどうかだけど、気性的には大丈夫。(アメリカダートで走った)母系とフランケルがかけ合って、どう出るかだね」と須貝調教師は話していました。須貝厩舎も早めに入る馬=活躍するという印象の強い厩舎。今後も要注目です。

 ということで、今から行ってきます!ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請