カンニング竹山、志村けんの新型コロナ感染で危機感 自粛疲れに「今、グッと我慢して止めないと。検証として考えた方がいい」

カンニング竹山
カンニング竹山

 25日放送のフジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」(月~金曜・後1時45分)では、ザ・ドリフターズの志村けん(70)が新型コロナウイルスの検査の結果、陽性反応が出たことを報じた。今月下旬に初主演映画「キネマの神様」(山田洋次監督)の撮影が始まる予定だったが、延期が決定した。

 コメンテーターのカンニング竹山(48)は「何より師匠が元気でお戻りになる事を願います」と志村の回復を願った。

 誰もが知る志村が感染したことに「いい検証になるんじゃないかと思うんですよね。師匠も特別な生活をしてたわけじゃない。日常生活を送ってて、どっかでウイルスが入り込んでるわけで」とした上で「友人や知り合いがかかってないから、大丈夫じゃないって勝手に言ってますけど、そうじゃないっていう。ちまたにあるんだっていう」と警鐘を鳴らした。

 そして「著名人が感染したってことをきっかけに、もっと考えなきゃいけないし。だからこそ、今、グッと我慢して止めないと、もっと広がるんだと。検証として考えた方がいいと思う」と自粛疲れが起きている事に危機感を示した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請