TBS社長、竹内涼真主演「テセウスの船」最終回で最高視聴率に「有終の美を飾りました」

(左から)榮倉奈々、鈴木亮平、竹内涼真、上野樹里
(左から)榮倉奈々、鈴木亮平、竹内涼真、上野樹里

 TBS・佐々木卓社長(60)の定例会見が25日、東京・赤坂の同局で行われた。

 22日に放送された俳優・竹内涼真(26)主演の日曜劇場「テセウスの船」(日曜・後9時)最終回の平均視聴率が19・6%と番組最高を記録したことについて、佐々木社長は「中盤以降、数字を伸ばしまして、最終回で最高視聴率19・6%と有終の美を飾りました。大変、うれしく思っています」と話した。

 編成担当の伊佐野英樹取締役は「犯人に対する考察で盛り上がりました。全話平均13・4%でした」と話した。

 17年から昨年6月まで講談社「モーニング」で連載された東元俊哉氏の同名漫画が原作のタイムスリップサスペンス。警察官の父親が起こした殺人事件の謎を追う青年・田村心(竹内)は、拘置所にいる父に会う決意を固めた日に突然、事件が起こる直前の1989年(平成元年)にタイムスリップ。家族の笑顔を取り戻すため「過去を変える」というタブーに挑むというストーリーだった。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請