【高松宮記念】ダノンスマッシュがG1初制覇へ軽快な動き 安田隆調教師「何とかチャンピオンになってほしい」

単走で追い切るダノンスマッシュ
単走で追い切るダノンスマッシュ

 第50回高松宮記念・G1(29日、中京・芝1200メートル)の最終追い切りが25日、東西トレセンで行われた。G1初制覇を目指すダノンスマッシュ(牡5歳、栗東・安田隆行厩舎)は栗東・CWコースを軽快に駆け抜けた。

 安田隆調教師は「中間はゲート試験も練習している。いい形で出走できそう。(道悪は)下手ではないが、スピードが身上の馬なので良馬場でやりたいね。状態も過程もいい。何とか勝ってチャンピオンになって欲しいね」と意気込んだ。

 昨年の高松宮記念は1番人気で4着、スプリンターズSも1番人気で3着に敗れた。今年は前哨戦のオーシャンSを快勝。勢いに乗って初のG1制覇をもくろむ。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請