橋下徹氏、平熱に戻る「痰が喉に絡む感じは朝よりも強くなっている」

橋下徹氏
橋下徹氏

 発熱のため30日のTBS系「グッとラック!」(月~金曜・前8時)出演を取りやめた、橋下徹元大阪府知事(50)が24日夜、自身のツイッターで平熱に戻ったことを報告した。

 橋下氏は「日中、37度5分になり、若干倦怠感が強くなりましたが、その後体温は下がり、現在36度8分あたりを推移しています。唾を飲み込むたびに痰が喉に絡む感じは朝よりも強くなっているように思います」と報告した。

 この日の朝には「本日の朝チェックしますと37度3分ありました。喉には痰(たん)が絡む違和感を覚えます。せきはでていません。倦怠(けんたい)感はこの程度の熱なので、あるといえばある、ないと言えばないという感じです。しばらく自宅にて様子を見たいと思います」と同番組にコメントを寄せていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請