那須川天心、武尊の涙のメッセージに返答か「1つになれば何でもできる」

那須川天心
那須川天心

 キック界の“神童”那須川天心(21)が24日、自身のSNSを更新。出場予定だった4月12日エディオンアリーナ大阪で開催予定だった「RISE WORLD SERIES 2020 1st Round」の中止を発表した。

 那須川は「試合がなくなってしまいました。苦渋の選択です。けれどプラスに捉えるしか無い」と中止を報告。「これ以上広がらない為にも、みんな一つになって力を合わせましょう!今こそ日本中、世界中が手を取り合うときです!俺らの相手はコロナウイルスだ!勝つぞ!」とファンにメッセージを送った。

 さらにツイッターで「1人じゃ何もできないかもしれないけど1つになれば何でもできる」と、K―1のエース・武尊(28)が22日の大会で「格闘技界全体を応援してもらって必ずでかい大会やります」との涙のメッセージへの返答をにおわせると、ファンは「RISEとKー1も一つに」「天心からも歩み寄って。武尊も1人で辛いのよ」「勝敗より、2人が戦う事に意味があります」と天心VS武尊の夢の対決を期待した。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請