【DeNA】梶谷2安打にラミレス監督「ビッグインパクトを残している」と高評価 開幕スタメン近づく

2回2死一、二塁、中前適時打を放った梶谷(カメラ・清水 武)
2回2死一、二塁、中前適時打を放った梶谷(カメラ・清水 武)

◆練習試合 DeNA5―9阪神(24日・横浜)

 DeNAの梶谷隆幸外野手(31)が阪神戦で2安打1打点と開幕スタメンへまた一歩近づいた。

 2回2死一、二塁のチャンスでは中前適時打。4回先頭の第3打席で左前安打を放ち代走を送られた。第3打席で右足甲へ自打球が当たり苦悶の表情を見せていたが、ラミレス監督によれば問題なさそうだ。

 21日の巨人戦(東京D)で3安打1盗塁。キャンプ、オープン戦とアピールを続ける31歳に指揮官は「かなりいい活躍をしているし、ビッグインパクトを残している。明日(25日の阪神戦)も1番で使う予定です」と現在空いている「1番中堅」のポジションで高評価を得ている。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請