馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  中山 阪神 福島

【こちら日高支局です・古谷剛彦】来月始まるJRA育成馬セール 何とか無事に開催を

 中央、地方ともに無観客開催が続いている日本だが、開催できている状況はファンや関係者の理解あってこそ。この現状がどこまで続くのか、先が見えない状況に変わりはないが、見えない敵が相手では成り行きに任せるしかない。ドバイに渡った馬と関係者が、無事に帰国することを願っている。

 開催と言えば、4月28日に中山競馬場でブリーズアップセールが、5月12日には札幌競馬場でトレーニングセールが組まれている。セールの動向が心配される中、ブリーズアップの育成馬たちは、宮崎育成牧場が4月7日、日高育成牧場が4月14日にそれぞれ、午前10時から展示会を実施する。

 北海道市場のトレーニングセールも、調教ビデオの撮影(通称リハーサル)を当初の予定通り実施する。浦河のBTC(軽種馬育成調教センター)は4月6、7日、新冠の日高軽種馬共同育成公社では4月9、10日に撮影が行われる。例年より約2週間早い開催だが、比較的暖かい日が多かった今冬でもあり、順調な馬たちが多い様子。リハーサルの模様は、ブリーズアップ時に来場した購買関係者にDVDで配布され、また北海道市場ホームページでも閲覧が可能となる。

 市場自体は1か月、1か月半先の話とはいえ、調教が伴うセールは、最高のパフォーマンスを見せるために調整している人たちにとって日程の狂いは大きな問題となる。何とか無事に、セール当日まで事が運ぶことを願うのみだ。(競馬ライター)

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請