K-1創始者・石井館長、武尊VS那須川天心の実現へ関係者に呼びかけ「実現させてあげて」

K-1の創始者・石井和義氏
K-1の創始者・石井和義氏

 立ち技格闘技イベントK-1の創始者・石井和義氏(66)が24日、自身のSNSを更新。K-1のエース・武尊(28)と、キック界の“神童”那須川天心(21)とのビックマッチ実現を訴えかけた。

 石井氏はK-1GP初代王者ブランコ・シカテック氏の死去を受け「アンディ・フグもベルナルドもブランコだって逝った。生老病死、盛者必衰の真理どうり人は老いて死ぬ」とコメント。さらに「満開の桜が散る前に武尊VS天心は実現させた方が良い。先日のK-1は武尊の涙が一番心に響いた。関係者にお願いする実現させてあげてください」と武尊VS那須川のビッグマッチを関係者に訴えかけた。

 ファンからは「館長時代ならとっくに実現させてたでしょうね」「K-1とRIZIN対抗戦。音頭は館長と前田さんで」「正論」「いっそのこと、Las Vegasで」などの声が寄せられている。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請