【DeNA】24日阪神戦先発の平良「新しいボールの反応を1軍で見たい」

キャッチボールをする平良拳太郎
キャッチボールをする平良拳太郎

 24日の阪神戦(横浜)に先発し、3イニングが予定されているDeNA・平良拳太郎投手(24)が23日、ハマスタで練習を行い新球を試すことで開幕延期までの期間を有効に使っていくとした。

 すでに先発ローテーション入りが決定的な右腕は「公式戦までに新しいボールの打者の反応を見てやっていきたい」と話した。新球の内容は「秘密です」としたが、すでに使っている変化球の使い方を変えるという。

 想定されるのは右打者に対する内角のカットボール、スライダー、左打者の内角からストライクゾーンへ曲がるシンカーなどだ。

 プロ野球は来月24日の開幕を目指すことが決まったが「まだ(練習量を)落としていない。公式戦を見据えてトレーニングをして大きな波を作らないようにしたい」と話した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請