三遊亭とむ、東京の落語家初!MBS「ヤンタン」毎週最終日曜のメインパーソナリティーに

三遊亭とむ(右)とMBSの福島暢啓アナウンサー
三遊亭とむ(右)とMBSの福島暢啓アナウンサー

 落語家の三遊亭とむ(36)が、4月からMBSラジオの名物番組「ヤングタウン日曜日」(日曜・後10時)の毎月最終日曜のメインパーソナリティーに抜てきされたことが22日、この日の番組内で発表された。

 「ヤングタウン」は1967年から続く名物番組で、99年10月から土曜・日曜のみの放送になった。

 現在は、笑福亭鶴瓶(68)が日曜のメインパーソナリティーを担当し、とむは16年からレギュラー出演している。4月からは最終日曜に限り、MBSの福島暢啓(のぶひろ)アナ(33)と共に、2人でパーソナリティーを務める。

 東京の落語家が番組のメインパーソナリティーを務めるのは初めてとあって、とむは「大御所の皆様の中に、三遊亭とむ、分かっております。リスナーの皆様の気持ちは重々感じております。歴史あるヤンタンに、泥を塗らぬよう福島アナと力を合わせて精いっぱい頑張ります」と気を引き締めた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請