【中日】根尾が2軍降格「より多く打席に立ちたい。もっと上を求めていきたい」攻守にレベルアップし再昇格狙う

スポーツ報知
広島戦の9回、内野安打で出塁する中日・根尾

◆練習試合 広島8―9中日(22日・マツダスタジアム)

 中日・根尾昂内野手(19)の2軍降格が22日、決まった。途中出場した広島戦で1安打したがオープン戦から15試合で打率2割8厘と低調。打撃向上に加え、昨秋から本格挑戦中の二塁、外野の守備力アップを目指してファームから出直しになった。春季キャンプから1軍に帯同してきた根尾は「試合に出ることを考えて、より多く打席に立ちたい。動きも良くなってきている。もっと上を求めていきたい」と早期の再昇格を誓った。

 与田監督は「より多く試合に出ることが必要。(求めるのは)出塁率。非常に良くなっているので、よりよくして欲しい。基本は外野で考えている」と説明した。今後は2軍の練習試合でフル出場し、さらなる実戦経験を積んでいく。

 根尾と21日にけがで離脱した溝脇の代わりに、24日の巨人との練習試合(ナゴヤD)から堂上、遠藤が合流する。2軍で実戦経験を積むドラフト1位の石川昂について指揮官は「(興味は?)もちろん。いついつとは決まってないが来週(1軍練習に)呼ぶ可能性が高い」と26日の1軍練習を体験させる意向を示した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請